nil

越智貴雄プロフィール

1979年、大阪生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、東京に拠点を移し、ドキュメンタリーフォトグラファーとして活動開始。
ライフワークとして、2000年から国内外のパラリンピックスポーツの撮影取材に携わる。
2004年、パラリンピックの競技スポーツとしての魅力を多くの人に伝えたいとパラリンピックスポーツ情報サイト「カンパラプレス」を立ち上げる。写真は、報道、広告、写真展など数多くの媒体で使用されている。
2012年には、パラリンピック陸上アスリートの競技資金集めに協力するため「カレンダー」を1万部出版し、国内外で話題となった。2013年9月のブエノスアイレスで開催された2020東京五輪パラリンピック招致の最終プレゼンテーションで、佐藤真海選手のスピーチ中に使用された「北海道で撮影した跳躍写真」が、“五輪を呼んだ一枚”と言われ話題となった。
2013年より、義肢装具士・臼井二美男氏の作成した義足を使用する女性たちにフォーカスした写真撮影に取組み、2014年5月に写真集「切断ヴィーナス」を出版。写真展や義足のファッションショーなどのイベントも開催し、多くのメディアに取り上げられた。
生まれた日時:1979年1月10日19時10分
星座:山羊座
血液型:A型
出身:大阪府旧藤井寺球場近く 太鼓の鳴り物と、相手チームへのヤジを子守唄に育つ
出身校:大阪芸術大学芸術学部写真学科
趣味:乗り鉄、乗り飛行機
特技:動体視力と直感
好きな食べ物:大分のとり天
好きなマンガ:こち亀
好きな本:ビジネス書
好きな映画:ブラックスワン
好きなテレビ番組:天気予報
マイブーム: ウォーキング
九死に一生の思い出: 小学生3年生、尾道のフェリーから落ちそうになった事
苦手な事:人の顔と名前を覚えるのが苦手。何回も聞くかもしれませんが、許してください

関連リンク

パラリンピックを伝えるサイト「カンパラプレス」