投稿者「越智貴雄」のアーカイブ

チャンネル4が、連日生中継

イギリスの国営放送「チャンネル4」が、連日「世界パラ陸上ロンドン大会」を生中継。

レース前後には、選手のドキュメンタリーも入り、飽きさせない番組内容。

特に印象的なのは、2012年ロンドンパラリンピックで話題になった「パラリンピックCM」の音楽が頻繁に流されていること。
当時の興奮も合わせて思い出します。

選手もメディアも、「表現の力」ってすごいな〜


ニューキャッスルで見つけた、かっこいいロッカー

7月13日、ヒースロー空港到着後、すぐに北部ニューキャッスルへ。

翌日、、競泳の鈴木孝幸選手の取材に拠点のノーサンブリア大学に行ってきました。

そこで見つけたのが、この車椅子もすっぽりおさまるロッカー、カッコよく印象的でした。

この日の朝、時差ボケもあり、2時に起床。
明るくなってから、街を散策。

驚いたのは、17年前に住んでいたオーストラリアのニューキャッスルに街並みがよ〜く似ていること。
さすが、同じ名前だけある。

そして、もっと驚いたのが、このアーチ橋。
色と大きさこそ違えど、オーストラリア・シドニーにあるハーバーブリッジにまったくもってそっくり。
昔、オーストラリアは、イギリスで軽犯罪を犯した人たちが流刑地として送られた場所。
故郷への強い想いが形になったのかな〜。


世界パラ陸上ロンドン大会へ

7月14日から23日まで「世界パラ陸上ロンドン大会」撮影取材のため、イギリス・ロンドンへ!

着陸態勢に入り、たまたま眼下に見えたのが、今回の会場でありロンドンパラリンピックが行われた場所の「ロンドンスタジアム」

こちらは、テムズ川


変わってきた!

6月23日から25日の3日間、第101回 日本陸上選手権大会(大阪・長居陸上競技場)が開催され、最終日にパラリンピック種目「男子車椅子1500メートル(T54)・男子100メートル(T42/44/47)」が行われた。

印象的だったのは、競技後の記者からパラ種目選手への質問内容。以前は、健常者の大会でパラ種目が行われると、競技以外のバリアフリーや競技環境に関する質問が多かったが、今回、競技についての質問がほとんどだった。

選手たちの競技パフォーマンスと表現が変えてきたのだろう。


寝たきりのお笑い芸人「あそどっぐ」さん撮影

6月20日から22日、熊本で寝たきりのお笑い芸人「あそどっぐ」さん撮影。

撮影2日目には、撮影の為、あそさんの部屋に320kgの砂を運び込み。
あまりに重いので、あそさんのストレッチャーを借りました。

撮影3日目の最終日、熊本県のメディア様にコントお披露目。
新聞社1社、通信社1社、テレビ3社がお越しいただきました。

下記リンクは、RKK熊本放送様にニュース配信いただいた動画です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000003-rkkv-l43


連載アーカイブ 毎日新聞(月刊パラリンピック)「越智貴雄 パラスポーツからの贈りもの」

毎月第2火曜日の朝刊スポーツ面「月刊パラリンピック」紙面において、「越智貴雄 パラスポーツからの贈りもの」連載中。


副島正純選手が主宰する「ソシオSOEJIMA」

6月18日から2日間、東京マラソン車椅子レースディレクターの副島選手が長崎県諫早で主宰する「ソシオSOEJIMA」所属選手たちと活動を撮影取材。

所属選手は全員が10代。みんな目が綺麗!

諫早のご飯も最高。特にお魚と唐揚げ。

ソシオの皆様、ありがとうございました。


ダイバーシティ・トークイベント2017で講演させていただきました

6月16日のNPOユニバーサルイベント協会主催のトークイベント「ダイバーシティ・トークイベント2017」で講演させていただきました。

9月に開催されるNPOユニバーサルイベント協会主催のユニバーサルキャンプ、行ってみたい。
http://u-event.jp/site/uc2017.html


NHKラジオ「ラジオ深夜便 列島インタビュー」に出演 

6月15日、NHKラジオ深夜便の収録に行ってきました。

放送は7月5日の1時台「ラジオ深夜便 列島インタビュー」
聞き手の遠田恵子さん、素敵な声で、潜在的な感性を引き出していただきました。

以下のウェブサイト・アプリに「聴き逃し」のコーナーがあるようです。

①<ラジオ深夜便>番組ホームページ (http://nhk.jp/shinyabin

②NHKラジオポータルサイト「NHKラジオ らじる★らじる」(http://www.nhk.or.jp/radio

②スマートフォン用アプリ「NHKラジオ らじる★らじる」