月別アーカイブ: 2013年6月

雨が作り出すもの

屋久島に来て12日。

ほとんど雨雨雨雨雨。そして、突風。たまに地面が揺れるほどの雷。

カメラを取り出してもすぐに大きな雨粒がレンズに付着し、

ほとんど撮影にもならないほどの雨。

寝てるときも雨音で何度も起こされるぐらいの雨。

観光協会の人の話によれば、今月はまだ2日しか晴れていないとのこと。

しかし、雨に潤された大地は、育み、幸せそうだ。

木々、苔、草、石・・・

雨が好きになった。


偶然?

彼らを見つけた時、嬉しかった。

でも、撮影しているうちに、こんな偶然あるんだろうか?

と、疑心暗鬼に・・・(もしかしたら誰かの創作?)

さらに時間が立つにつれ、ありえないありえない、こんな偶然ありえない。。。

嬉しがった自分が少し恥ずかしくなってきた。

でも、今、振り返ると、これも誰かと繋がった出会いだ。

A_8397791


舟旅でしか味わえない匂いがある。


本気の夏休み

子供の頃(小中高)、考えられないぐらい、勉強が大嫌いだった。

とにかく、机に座ってじっとしていられない子だった。

その甲斐あって、いつも赤点、赤点、赤点・・・

でも、“夏休み”の自由研究と作文・論文は大好きだった。

何かを考えて作り出すという行為がわくわくして大好きだった。

僕は、決めた。

夏休みの自由研究のように、わくわくしながら「写真」と向き合う。