月別アーカイブ: 2014年4月

書籍「震災以降」のご紹介

IMG_2029

震災から3年しかたっていない。。。

昨年11月、僕の大好きなジャーナリスト3人(上垣 喜寛氏、西岡 千史氏、平井 明日菜氏)と、書籍「震災以降」の取材に撮影で同行しました。

その書籍「震災以降-東日本大震災レポート-東日本大震災レポート「風化する光と影」」が今月発売になりました。執筆は、上垣氏、西岡氏、平井氏含めた20人を超えるジャーナリストが記したの震災以降の取材報告本です。

ここに記されている現実を多くの人に知ってもらえたら、何かがまた変わるきっかけになるかもしれません。

南相馬

汚染土がつみあげられた袋。空が見えなくなるぐらい、まだまだ増えていくのだろうか・・・怖い=福島県南相馬(撮影:2013年11月)

namie

福島第一原発から10km圏内の津波被害を受けた福島県浪江町。未だ警戒立ち入り禁止区域(撮影:2013年11月)


共同通信より「写真集出版と越智の取組み」が全国の新聞社に配信されました

4月19日、共同通信社より「切断ヴィーナスの写真集出版と越智のこれまでの取組み」が全国の共同通信加盟社に配信されました。画像は、掲載されました新聞です。

この記事を執筆頂いた原田さんと撮影頂いた萩原さん、お二人とも風格のある素敵なダンディーな方々でした。あのような、かっこいい大人になりたい!


4月7日まで、お台場でパラリンピック写真展

東京・お台場にある日本科学未来館で、“世界一展”の一環として、「パラリンピック写真展と義足の展示」が4月7日まで行われています!

パラリンピック写真展は、昨年12月にリニューアルされた超大型ビジョンに、越智がこれまで撮影したパラリンピックスポーツ写真の中から選りすぐりの40点が映し出されています。大型ビジョンで映し出される、パラリンピックアスリート達の姿は迫力満点です。

また、競技用義足なども間近でみていただける展示も行われています。こちらも必見!!!

4月6日(日)13時〜15時は、義肢装具士の臼井二美男氏、プロダクトデザイナーの山中俊治氏、越智の3人でのトークイベントも開かれます。越智は、ソチでの報告も写真を使って行う予定です。また、トークイベントの後半では、義足パフォーマーとして、鈴木徹さん、村上清加さん、小林久枝さんも参加されます!是非、春休みの最後に、お台場にお越し下さい!入場は無料です。

〜トークイベント情報〜

日時:2014年4月6日(日) 13:00~15:00
場所:1階 インフォメーションロビー
参加費:無料
主催:日本化学未来館、中外製薬株式会社
協力:株式会社今仙技術研究所、公益財団法人鉄道弘済会義肢装具サポートセンター、東京大学山中俊治研究室、越智貴雄(写真家)、ヘルスエンジェルス、NPO法人Happy Japan Project
後援:公益財団法人日本障害者スポーツ協会日本パラリンピック委員会