勝ったことのない相手に勝った瞬間

9月7日~10日の4日間、ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017が町田市立総合体育館で行われ、男子シングルス(SL3クラス=立位下肢障害)で藤原大輔選手が優勝した。

藤原選手、準決勝と決勝では、これまで勝ったことのない相手に勝利!

競技を見ていて、これほど、引き込まれたのは久しぶりだ!