越智貴雄

プロフィール

越智貴雄プロフィール

プロフィール写真

1979年、大阪生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、東京に拠点を移し、ドキュメンタリーフォトグラファーとして活動開始。ライフワークとして、2000年から国内外のパラリンピックスポーツの撮影取材に携わる。
2004年、パラリンピックの競技スポーツとしての魅力を多くの人に伝えたいとパラリンピックスポーツ情報サイト「カンパラプレス」を立ち上げる。
2012年、義足アスリートの競技資金集めに協力するため「カレンダー」を1万部出版し、国内外で話題となる。
2013年9月、ブエノスアイレスで開催された2020東京五輪パラリンピック招致の最終プレゼンテーションで、佐藤真海選手のスピーチ中に使用された「北海道で撮影した跳躍写真」が、五輪を呼んだ一枚と言われ話題となる。
2014年5月、写真集「切断ヴィーナス」を出版。写真展や義足のファッションショー「切断ヴィーナスショー」などのイベントも開催し、多くのメディアに取り上げられる。
2016年9月、リオデジャネイロパラリンピック閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーで、日本初の義足モデルGIMICOさん登場時に「切断ヴィーナス」写真が使用される。
2017年8月、2冊目写真集「あそどっぐの寝た集」を出版。

概要

名前 越智貴雄
英文名 TAKAO OCHI
所在地 東京都中央区
電話 03-5565-3035
カメラ機材 ハッセルブラッド・キヤノン
フォームからのお問い合わせはこちら

事業内容

  1. 写真撮影、映像撮影
  2. 写真展、イベント、講演会の企画&運営
  3. 写真、イラスト、映像の制作&貸出し
  4. 出版物の企画&制作&刊行事業
  5. 宣伝広告に関する企画&制作

写真集

  • AmazonサイトへAmazonサイトへ
  • AmazonサイトへAmazonサイトへ

連載コラム

  • 連載 毎日新聞朝刊スポーツ面「月刊パラリンピック」毎日新聞朝刊スポーツ面「月刊パラリンピック」
  • 連載 NHK2020特設サイト「感じるパラリンピックギャラリー」NHK2020特設サイト「感じるパラリンピックギャラリー」

写真展一例

  • 東京都庁1F東京都庁1F 2008年
  • 東京都庁展望室東京都庁展望室 2009年
  • 大分県アートプラザ大分県アートプラザ 2009年
  • 富士フィルムフォトサロン富士フィルムフォトサロン 2012
  • トッパンホールトッパンホール 2014年
  • 明治大学明治大学
ご質問、ご意見やご要望は、お問い合わせフォームか、お急ぎの場合は電話(03-5565-3035)にてご連絡下さい。
page top