越智貴雄

プロフィール

越智貴雄(おち・たかお)プロフィール

プロフィール写真

1979年、大阪生まれ。
大阪芸術大学写真学科卒。フォトグラファー。


2000年からパラスポーツ取材に携わり、競技者としての生き様にフォーカスする視点で撮影・執筆。2004年、パラスポーツの魅力を多くの人に伝えたいとパラスポーツニュースメディア「カンパラプレス」を立ち上げる。2012年、パラリンピックアスリートの競技資金集めの為「カレンダー」を1万部出版し、国内外で話題となる。2013年、ブエノスアイレスで開催された2020東京五輪パラリンピック招致の最終プレゼンテーションで、佐藤真海選手のスピーチ中に使用された「北海道で撮影した跳躍写真」が、五輪を呼んだ一枚と言われ話題となる。2016年、リオデジャネイロパラリンピック閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーで、日本初の義足モデルGIMICOさん登場時に写真集「切断ヴィーナス」が使用される。


写真集出版、連載コラム執筆、義足女性のファッションショー「切断ヴィーナスショー」や写真展「感じるパラリンピック」「切断ヴィーナス」なども多数開催している。NHK「クローズアップ現在+」、NHKBS「2020オリパラ団」、NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」ほかテレビ・ラジオへの出演歴多数。


写真集

写真集「切断ヴィーナス」は、義足をつけた11人の女性たちを撮影し、異例のベストセラーに。写真集「あそどっぐの寝た集」は、寝たきりのお笑い芸人“あそどっぐ”のネタと写真をコラボした、笑える写真集。


連載コラム

毎日新聞では、毎月第2火曜日朝刊スポーツ面「月刊パラリンピック」の『越智貴雄パラスポーツからの贈り物』、NHKでは、1ヶ月に1回「2020特設WEBサイト」の『感じるパラリンピックGALLERY』で連載中。


写真展の様子

  • 東京都庁1F

    東京都庁1F 2008年

  • 東京都庁展望室

    東京都庁展望室 2009年

  • 大分県アートプラザ

    大分県アートプラザ 2009年

  • 富士フィルムフォトサロン

    富士フィルムフォトサロン 2012

  • トッパンホール

    トッパンホール 2014年

  • 明治大学

    明治大学

ご質問、ご意見やご要望は、お問い合わせフォームか、お急ぎの場合は電話(03-5565-3035)にてご連絡下さい。

page top